"/>

あなたの人生に、あなたの世界観を。~ 美しい人生を生きる秘訣 ~

Life with Wordview

「後悔のない恋愛」をアリーの涙から読み解く

投稿日:2019年1月4日 更新日:

明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。m(__)m

 

正月は、特にやる事がない。

お店が開いてなおし、やっと開いてるお店を見付けたら混んでるし、、、

 

そんなこんなで、もごもごしていたら、マダムに

映画でも観てきたら如何ですか??なかなか良かったわよ♪

とお声掛け頂き、アリー誕生を観にいく事に。

 

ブラッドリー・クーパーが伝えたかった恋愛の定義

ボヘミアンラプソディが素晴らしい。

こんな意見をちらほら聞きますが、個人的には、アリーの作品の方が好きです。

 

アリーの方が、より人間くさくて、身近に感じたし

単純に、監督のクーパー氏がヤバいww

 

ちなみに

どこが人間臭くて、何を身近に感じたのか。と言うと

 

アリーが終盤で感じた恋愛の失敗(後悔)が

恋愛以外でも見受けられる、よくある「失敗の姿」であったことや

監督が伝えたかった愛、についても

よくある。もしくは、ありがちな「愛の姿」が描写されていたから。

 

一言で言ってしまうと、よくある事例の1つ。だという事。

 

なので、男女間の関係をより良くしたい。とか

もっと成長していきたい。という思いがある方であれば、学ぶことは多いのかな。と

 

きっかけとしてのエピソード

では、どんなポイントが学びになるのか

ネタバレしない程度にお伝えしていきます。

 

アリーが感じた後悔についても

監督が伝えたかった愛についても共通する事なのですが

 

愛し合っているからこそ、好きだからこそ、起きてしまう問題

 

というのが描かれています。

 

詳細については、映画を見て頂きたいのですが

アリーもジャクソンも、お互いに相手に不満を持っていて

その不満や、改善案を相手に伝えるんですが

伝えるだけで、それ以上の事はしないまま。

 

そんなモヤモヤした関係のまま、時間だけが過ぎていき

結果として、2人とも大きな後悔をしてしまうことになるのですが

この流れって、本当に、よくある話だと思います(爆

 

じゃあ、強制的に相手の問題点を直せばいいか。

というと、それはそれで、新たな問題を生んでしまいますし

なかなか難しいところです。

 

また、問題が起こった時に、よく聞かれる言葉として

  • ○○の経験が浅いから
  • ○○の経験が少ないから

というのがありますが、この考え方はまやかしだと私は思っています。

 

というのも、経験が増えたところで

問題の原因は違うところにあるからです。

 

今回のアリーの映画でいえば

恋愛の問題が起きてしまうのは

恋愛の経験がないからとか、経験不足だからではなく

物事に対する向き合い方に原因があるからです。

 

つまり、恋愛経験の数とか経験という事ではなく

 

物事に対して、適当に付き合うのか

それとも、ぶつかってでも本音で付き合うのか

 

という事です。

つまり、恋愛というイベントにおいて

 

物事に対して、うやむやにしたままにしてしまう。

 

という自分の問題点を浮き彫りにしてくれた。という事です。

 

もし、あなたが

なんとなく、てきとーに生きたかったら、それでもいいと思います。

 

でも、あなたが

より高みに、より良い方向に向かいたいのであれば

目の前に起きている問題に対して、目を背けてはならないし

しっかりと解決する方向を考えていくべき

だと私は思います。

 

好きだからこそ無視をする

後悔のないような生き方をしたい。

 

こんなことは、誰でも分かっていることだし、皆が望んでいる事。

しかし、The Top Five Regrets of The Dyingでも語られている様に

分かっていても、なかなかできないモノだったりします。

 

例えば今回のアリーで言えば

彼のお酒の話や、ドラッグに関して、アリーは問題だと感じていたし

止めさせたかった。

けど、なんとなく野放しにしていて、そのままになっていた。

 

その結果が映画のエンディングのような事態を引き起こしてしまう

 

この様に、現象としては、お酒やドラッグだったけれども

問題の根本は

目の前で起きている問題に対して、どこまで真剣に取り込めるのか

という事。

 

冒頭で、とても身近で、人間臭い。と言ったのは

こーゆー事が深く関係しています。

 

めちゃくちゃリアルな問題なので(笑)

 

問題を伝えるのは大変な事です。

さらに、その先の事を考えれば、問題を直していくのも大変です。

 

問題が見えてしまったら

むしろ、大変な事しか待っていないワケです(笑)

 

でも、確実に、問題を見過ごした場合とは

違う未来が待っています。

 

どっちの未来がいいのか、あなたは何を望んでいるのか。

 

目の前の問題から逃げずに

しっかりと向き合う方が良いかと、私は思います♪

 

 

P,S

問題の直し方。

というのはとても難しいので

(ただ伝えても、多くの場合反発を生んだりするのでww)

また、別の機会にコンテンツにしていきたいと思います。

-可能性を開く
-

Copyright© Life with Wordview , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.