"/>

1人の「人間」として、人生を生きていくために。

Depart from The Masses

アナが教える「正しさ」と「やさしさ」

投稿日:2019年11月24日 更新日:

(画像は公式サイトより引用)

アナ雪2を観に行ってきました〜

 

前作のアナ雪に引き続き

「生き方」

についてのヒントが語られていたので

ネタバレしない範囲で紐解いていきたいと思います。

 

自分らしさと居場所

前作では、自分らしさとは何か。

的なことが描かれていた作品でしたが

今作は、自分らしさを見付けた後の物語として

 

自分の居場所をみつける。

 

というエルサの旅が描かれていたストーリーでした。

 

そして、この旅を

更に色付けしてくれたのがアナ。

 

今作でもエルサはエルサの冒険を

アナはアナの冒険をしていたワケですが

そんな、アナの冒険で歌われていた The Next Right Thing

 

 

この歌は

 

冒険をしていく中で、主人公は

どんな心境になって、どう乗り越えていくのか

 

ということが語られていますよね。

こんな風にディズニーは

 

「自分の冒険」を、どうやって乗り越えるのか

 

という、1つのヒントを

私たちに伝えてくれているのです♪

教育における「優しさ」とは

 

先ほどの、The Next Right Thingの中で

 

do the next right thing

 

という歌詞がでてくるのですが

そのまま日本語にすると

次には正しいことをする。ですよね。

 

しかし

「正しいことをする」

と言われても、ぶっちゃけ

何をすればいいのか分かりませんww

 

ただ

分からないから。という理由でスルーしてしまうのは

もったいないので

ここで一歩踏みとどまって頂きたいのです。

 

というのも、この

「具体的にしなかった」ことこそが

 

ディズニーの優しさ

 

だからです。

 

アドバイスの難しさ

何かしらの問題や課題に対して

 

こうしなさい。あーしなさい。

こうすべきです。ああすべきです。

 

ということは、非常に簡単です。

 

誰にでもできることですし

実際に多くの人がやっていると思います。

 

しかし、この「アドバイスのやり方」は

本当に正しいのでしょうか!?

 

親切なドリームキラー

私たちは、よく

誰かにアドバイスをしたり

解決方法を提案したりするかと思います。

 

ただ、気を付けなければならないのは

具体的な提案をすればする程

そのシチュエーション時だけに限定された方法

になってしまいます。

 

つまり、

相手にする提案を、具体的にすればする程

応用が利かなくなる。

ということです。

 

これは、本当の意味で

相手の役に立っているのか

ということを考えてみて頂きたいのです。

 

相手を助ける。

という意味でよく例えられるのが

相手に、釣った魚を与えるのか、釣り方を教えるのか。

という話ですが

どちらが、「今」の相手に役に立つのか

を考えてみて頂きたいのです。

 

本当に飢え死にしそうで困っている相手に

魚を与えることは、とても素晴らしいことですが

そんなに困っていない相手に魚を与えてしまうと

依存心を芽生えさせたり

釣り方を教わろうという意欲をなくさせたり

相手の成長を奪ってしまう事にもなりかねません。

 

つまり、自分の親切心が

 

相手の可能性を閉ざしてしまうこと

 

に繋がってしまうことも考えられるワケです。

 

これは、アドバイスする側も、アドバイスされる側も

望んでいないことですよね。

 

だからこそ、少しでも

相手の(私たちの)可能性を開かれた状態にしておくように

答えを伝えるのではなく、何かしらのヒント

という抽象的なところで止めてくれている。

そんな優しさが隠されているのです♪

 

「冒険」とは日常である

 

さてさて、話は戻ってThe Next Right Thing。

この歌詞の中で、アナが

Hello Darkness と言っています。

 

「Darkness」の定義は、1人1人違うでしょうし

程度の大きさも異なってくると思いますが

「Darkness」って

私たちの身の回りに、たくさんあると思うんです。

 

 

だからこそ

「Darkness」を1人でも多くの人が乗り越えられるよう

アナが私たちに届けてくれているのが

The Next Right Thingであり

do the next right thing

なのです。

 

do the next right thing

抽象的な必要性だったり

抽象的な理由が、何となく理解できたのではないかと思います。

 

しかし、頭では理解できても、やっぱり

正しいことって何だよ!?

結局何すればいいんだよ!!

って、突っ込みたくなるのが私たち人間ですよねww

 

そんな時こそ、自分自身に問い掛けてみて頂きたいのです。

 

世の中に、「正しいこと」ってあるのか!?

と。

 

善と悪が定義できないように

正しさ。というのも定義ができないのです。

 

あなたにとっての「正しさ」が

相手にとっての「正しさ」でないように

1人1人違っているモノです。

 

つまり、アナの語っている

do the next right thingの「正しいこと」というのは

あなたにとっての「正しいこと」

を指しているワケです。

 

 

あなたにとっての「正しいモノ」は何か??

 

この機会に考えてみてはいかがでしょうか☆

-可能性を開く, 自分らしく生きる
-,

Copyright© Depart from The Masses , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.