"/>

あなたの人生に、あなたの世界観を。~ 美しい人生を生きる秘訣 ~

Life with Wordview

セバスチャンのマインドセット

投稿日:2018年12月15日 更新日:

※画像は公式HPより

 

久しぶりにディズニーシーに行ってきました

今回一番の学びをくれたのは、セバスチャンに息を吹き込む男。

 

いや~マジで感動しました。頂いた感動をヒントに

成功するためにはどうしたらいいのか。

自分に置き換えるとどんな事ができるのか

など、活用するための方法について綴っていきたいと思います☆

 

何を成功とするのか

 

個人的な楽しみ方として

ディズニーは、表現力を学ぶ場としてとても重宝しているのですが、キャスト、ショー、アトラクションによって、その表現方法というのは異なってきます。

もちろん、表現方法が異なれば受け取る側にも差が生まれたり、受け取れる量や種類も違えば、受け取れる人も異なってきます。

 

なので、受け取る側次第になってしまう所もあると思うのですが

その壁を乗り越えていかなければならないのは提供者側ですよね。なので

 

どこまで、提供する側のクオリティーを維持したまま、伝えることが出来るのか。

 

という事が1つの課題になってくるワケですが、その解決方法として

表現者がその世界どこまで理解しているのか

というのがあります。つまり、どこまでその役になり切れるのか。という事ですね。

 

私たちのチームでは、ジェントルマンやダンディーという言葉で表現をしたりしますが

どこまで公を意識できるか。というのがジェントルマンで

我を通すというのをダンディー。としており

私たちはジェントルマンであれ。いう事を学び、そのマインドを実行しています。

 

成長できる考え方

 

役に徹する。というのは、「公」の心構えになります。

今回の話でいえば

 

  • どこまでセバスチャンの事を知っているか。
  • どんな想いでセバスチャンが言葉を発しているのか。
  • 今の状況で、セバスチャンはどんな心境なんだろうか。

 

こんな事を感じ取って、汲み取って、その役に徹する。という事です。

 

もし、セバスチャンの表現者が

私はこう思うから、こうするんだっ!!

といって、立ち振る舞いを変えたらどうなるでしょうか。

 

もう、それは「セバスチャン」ではなくなってしまいますよね。

更には、ショーそのものも成立しなくなってしまいます。

 

こんな感じで、ショーに例えると分かりやすいのですが

一般の世界を同じ視点でみてみると

残念ながら、多くの人がショーを壊してしまっている。という現実があります。

 

あなたの信念はどこにあるのか

 

誤解のないように伝えておきますが

決してダンディーが悪い。と言っているのではありません。

 

ただ、何かしらの価値を相手に届けたい。と思うのであれば

ジェントルマンでなければ難しいですよね。

という話です。

 

自分の我を相手に押し付けても、価値は生まれにくいですから。

 

別の言い方をすれば

ジェントルマンは1流の人であり、ダンディーは2流以下の人。

と言い換えることが出来ます。

 

というのも、1流になるためには、何かを貫き通す事も必要ですが

同時に、周りが価値を感じてくれていなければ1流ではありませんよね。

(自分が1流だ。というのではなく、周りが1流だと認めてくれるワケですから)

 

逆に言えば、2、3流であれば

自己満足という段階で到達することも可能だ。という事です。

 

あなたが今やっている事の動機は、目立ちたい、でもOKですが

目指す場所はどこなのか

それによって意識を変えなければならない。という事なのです。

 

私たちは、どうしても近視眼的になりやすいので、定期的に問い掛けをして頂きたいのです。

 

なぜ、その世界に入ったのか。ということを

 

今回の例で言えば

  • ショーで注目されたいキャラクターの中に入りたい。
  • ○○のショーに出たい。
  • 誰々に負けない様に頑張らないと、、、

などの表面的な事に囚われるのではなく

 

あなたがやりたいと思った、本当の理由は何なのか

 

ここを問い掛けて頂きたいのです。

上記の様な項目は手段であって、目的ではありませんよね。

 

もしあなたが、ミッキーを演じたい。と思ってダンスを始めたとしても

ミッキーを演じることが出来たら、そこであなたのダンスは終わってしまうのですか!?

きっとそこで終わらないハズです。

 

なぜ、ミッキーを演じたかったのか。

 

ここを問い掛けていく事で

あなたがダンスを続ける目的が見えてくるのではないでしょうか。

 

考え方を意識する

 

成功者のマインドセットとして

Be→Do、Have

というものがあります。

 

あなた自身はどう在りたいのか。(Be)

それが先に来て、実際に何を選択していくのか。何をするのか。(Do,Have)

という事です。

 

つまり、ビジネスだからとか、仕事とかだから。

という考え方ではなく、自分はこう在りたいから。が先に来るのです。

 

そして、Beという在り方を重視していれば

放っておいても、自然に必要以上のことをやろうとしてしまいます。

 

つまり、Have to でなく、 Want to でやる。という事。

 

これからの時代は、とても大切になってくる考え方の1つです。

なぜなら、Have toであれば、替えがきく時代になってしまうからです。

 

ちょっと仕事よりの話になってしまいましたが

テクノロジーの波に飲まれないためにも、そして、豊かな生き方をしていく為にも

Do、Haveでなく、Beで。

という事を意識してみてください。そして

自分に、こう問い掛けてみて下さい。

 

自分が命を吹き込めるものは何なのか。を

 

P,S

ちょっと長くなってしまったので

ミッキーのクオリティーについては、また明日♪

-可能性を開く
-

Copyright© Life with Wordview , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.